menu

歯科医師紹介About us

院長 鈴木英史

院長鈴木英史

妥協することなく
最良の治療を
受けてもらいたい

当院は『患者さん一人一人に最適な治療を提供する』を医療理念として掲げ診療をしております。エビデンスに基づいた、科学的に正しいとされている事や最高レベルの歯科治療が全ての患者さんにふさわしいわけではありません。

私の考える理想の歯科医療とは患者さんのライフスタイル、価値観をふまえた上でその方に合った治療を提案し、それを患者さんに選択していただくことであると考えております。

歯科医院に来院される患者さんは、仕事、介護、子育てなど様々な事情を抱えており、それぞれの事情を考慮する事が大事だと考えております。

また、最小限の努力で最大限の成果を上げる事が大事であると考えております。かけた時間や費用に対して患者さんが最大限に満足していただくために私たちは努力を惜しみません。

経歴

2004年
大阪大学歯学部卒業
2008年
大阪大学大学院歯学研究科(歯科補綴学第一講座)卒業
博士号を取得
2009年
大阪大学歯学部附属病院 口腔補綴科 医員
大阪大学歯学部学生実習の指導医
2011年
鈴木歯科医院勤務
2013年
医療法人社団 英仁会 鈴木歯科医院を設立
理事長に就任
受講コース
5-Dペリオインプラントコース 3期
総義歯臨床実技コース (深水皓三先生)
ゲルバーコース(堤嵩詞先生)
5-Dカダバーコース
OBI level 2
BPS認定コース
MAC講習会
5-Dデンチャーコース1期
5-Dアドバンスコース8期
TMJセッション受講7期
所属
日本補綴歯科学会 日本口腔インプラント学会 
日本顎咬合学会 5-D Japan DMC SPIS TEAM 6 
浜松歯科医師会会員
担当分野
全顎的補綴治療、オーダーメイド義歯、インプラント治療、再生療法 、顎関節症

妻 娘1人息子2人の5人家族

掲載論文及び雑誌
  1. A preliminary evaluation of electromyographic activities of masseter muscles during speech in myalgia patients.
    Eishi Suzuki, Shoichi Ishigaki, Hirofumi Yatani, Emiko Morishige, Seiji Omatsu
    Prosthodontic research and practice Vol.6(2007), No.3 pp.148-152
    顎関節症の臨床研究
  2. Mean power frequency during speech in myalgia patients.
    Eishi Suzuki, Shoichi Ishigaki, Hirohumi Yatani, Emiko
    Morishige,Masanori Uchida
    J Oral Rehabil 2010 sep;37(9):692-697.
    顎関節症の臨床研究
  3. 月刊「歯科技工」別冊
    生体本位の実践・咬合技工
    ラボサイドで活かす咬合理論と咬合器操作
  4. 日補綴会誌 Ann Jpn Prosthodont Soc 9 : 66-69, 2017
    顎堤吸収の著しい無歯顎患者に対し 治療用義歯を用いて全部床義歯を製作した症例
  5. 歯界展望127(1):182-183,2016
    咬合力および咀嚼能力からインプラントオーバーデンチャーの適応症を考える
  6. 補綴臨床Vol.51 No5,2018
    特集 総義歯の概念に基づく無歯顎補綴の考え方と臨床-チェアサイドとラボサイドの双方の視点から
  7. 月刊『日本歯科評論』2020年1月新春特集 令和を担う若手歯科医師たちープラスαの研鑽とケースプレゼンテーション
    小数歯残存に対し上下オーバーデンチャーにて咬合再構成を行なった症例
歯科医師 田中亮次

歯科医師田中亮次

歯の保存に
こだわります

細かい診査と正確な診断で歯を残すことを心がけています。

材料の進歩と技術革新のおかげでこれまでなら抜歯と考えられていた歯を残すことができるようになりました。まずは抜歯する前にきちんと歯の状態を確認し適切に処置することで多くの歯を抜歯しないで残すことができます。抜歯をしてインプラントやブリッジや入れ歯にすることもできますが、まずは自分の歯を残す努力をすることが重要だと考えます。

経歴

出身大学:大阪大学歯学部
臨床歯内療法学会 会員

受講コース
2016年
デンタルアーツアカデミー Dr.Arnaldo Castellucci 根管形成 ハンズ
オンコース受講
石井歯内療法研修会 第26回セミナー受講
2017年
5-DJapan ファンダメンタル歯内修復コース第8期 受講
Nobelbloccare メンタープログラム 受講
2018年
SurgicalBasicCourse 歯周外科形成コース
DIRECTRESTORATIONCENTER 第11期コンポジットレジン講習会
歯科医師 鈴木優子

歯科医師鈴木優子

子供から
お年寄りまで
寄り添う医療

午前中は往診を担当し午後は院内にて一般診療を行なっております。院内では一般歯科だけでなく歯周外科処置、セラミック治療、インプラント治療、義歯治療など幅広く担当させていただいております。矯正専門医および小児専門医と連携し矯正治療も行なっております。
子供の矯正治療に関しては顎顔面矯正をお勧めします。顎顔面矯正は幼い時期に始める矯正治療であり、子供の成長する力を利用し歯を抜かずに歯並びを整えることができます。長男もこの方法で治療いたしました。
顎顔面矯正治療によって健全な骨の成長を促し、本来備わっている子供の成長を改善します。その結果として「不正咬合」が治り、健康で美しい歯並びへと導くことができます。

経歴

出身大学:大阪大学歯学部卒
3児の母

受講コース
2016年
GPOレギュラーコース
2017年
GPOアドバンスコース
2018年
5-D Japan ファンダメンタル歯周・インプラントコース

PAGE TOP